カテゴリー:競艇

【競艇】山下友貴選手と松尾拓選手が結婚

101期の山下友貴選手と114期の松尾拓選手が結婚したことがわかりました。
浜名湖競艇場のマスコットキャラクタースワッキーがTwitterで伝えています。

山下友貴選手が所属する静岡支部のお膝元ボートレース浜名湖の大人気マスコットキャラクターのスワッキーは本日2017年10月18日15時33分にTwitterを更新。
本日1つ目の投稿となったそのツイートで「山下友貴選手と三重支部の松尾拓選手がご結婚されたというビッグニュースが!」と静岡支部に所属する山下友貴選手と三重支部の松尾拓選手が結婚したことを報告しました。
続けて「山下選手&松尾選手、本当におめでとうございます!」とお祝いの言葉を述べ、最後は「末永くお幸せに!」の言葉で締めくくりました。

山下友貴選手は1986年6月5日生まれの現在31歳。一方お相手の松尾拓選手は1988年9月3日生まれの現在29歳。
姉さん女房のビッグカップルが誕生しました。
2017/10/18 (Wed) 16:40:42 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】三井所尊春選手初日から1走目フライング2走目転覆

徳山競艇場で開催される「GII徳山モーターボート大賞」は本日開幕しました。
初日2回走りとなった88期の三井所尊春選手は1走目がフライング、2走目は転覆し最悪の出だしとなりました。

22日まで6日間シリーズで争われる同開催に初日から登場となった三井所尊春選手は、この日1走目となった6R予選に4号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのカド4コースから進入しトップタイミングでスタートしましたが+.03のスリットオーバー。
フライングのため返還欠場となりました。
この日2走目となる10R予選には5号艇で登場。
こちらも艇番通りのダッシュ5コースから進入し.11の好タイミングでスタートして1周1マークで捲くって攻めバックで3番手となりました。
しかし続く1周2マークで振り込んで転覆。
失格となりました。

先月の多摩川競艇で優勝し初めてGIのタイトルを獲得しノリノリのはずの三井所尊春選手でしたが、初日からフライングと転覆失格となり出鼻をくじかれる結果となりました。
2017/10/17 (Tue) 16:54:41 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】鎌倉涼選手が第2子を出産

現在産休中の鎌倉涼選手が第2子を出産したことがわかりました。
鎌倉選手が本日更新した自身のTwitterで発表しました。

9月22日の投稿を最後にTwitterの更新が滞っていた鎌倉涼選手は本日2017年10月16日に久しぶりに自身のTwitterを更新。
24日ぶりとなったそのツイートで「体調の面などもあって報告が遅くなってしまいましたが…9月末に第二子となる男の子を無事に出産しました」と先月末に第2子となる男児を出産したことをファンに報告しました。
続けて「母子ともに健康です」と自身と愛息の状態をを伝えました。
最後は「お祝いなどもありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくりました。

鎌倉涼選手は昨年9月に第1子となる女児を出産。
その後もレースに復帰していませんでした。
2017/10/16 (Mon) 11:56:31 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】宮之原輝紀選手駐車料金1時間で5000円お支払い

118期の宮之原輝紀選手が自動車を1時間駐車場にとめ料金を5000円を支払ったことがわかりました。
宮之原選手が自身のTwitterで伝えています。

昨日14日にレースがなかった宮之原輝紀選手は夜の21時1分にTwitterを更新。
この日1つ目の投稿となったそのツイートで「1時間止めただけでこの駐車料金はさすがに笑えない😨😨😨笑」とつぶやきました。
一緒に投稿された駐車場の清算機の液晶画面の画像には「料金 5000円」の表示。
1時間、車を駐車場にとめ5000円の駐車料金を請求されたようです。
その後他のユーザーの返信に応える形で「駐車料金見てなくて戻って見たら10分500円でした😨笑」とツイート。
10分500円の駐車料金だったことを明かしました。
2017/10/15 (Sun) 12:37:47 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】青木幸太郎選手が妻の魚谷香織選手が女児出産後初めてレースに出走

昨日14日14時33分に妻で女子ボートレーサーの魚谷香織選手との間に女児が誕生した青木幸太郎選手が本日の芦屋競艇1Rに出走しました。
最愛の娘が誕生してから初めてのレースは2着でした。

待望の第2子誕生から1日。
この日シリーズの2日目を迎えた芦屋競艇「ニッカン・コム杯」の1R予選に青木幸太郎選手が登場しました。

A級レーサー1名、他の5艇がB級レーサーのシード戦となった同レースでA1級レーサーの青木幸太郎選手に用意されたのは競艇場からの出産祝い代わりの1号艇。
レースでは難なく艇番通りのイン1コースから進入し.21のトップタイミングでスタートしました。
最愛の妻と愛娘に捧げるメモリアル勝利に向けて好スタートを切った1号艇青木幸太郎選手でしたが、1周1マークで3コース進入の3号艇古賀千晶選手が渾身のまくり差し。
これが見事に入りバックで2艇並走の先頭争いとなりました。
絶対に負けられない1号艇青木幸太郎選手は続く1周2マークで全速で握って攻めますが届かず。
3号艇古賀千晶選手がホームで3~4艇身前に出ました。
2番手となった1号艇青木幸太郎選手は懸命に前を追いますが実らず。
妻の魚谷香織選手が出産してから初めてレースは2着に敗れました。
2017/10/15 (Sun) 10:30:14 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
前ページ | ホーム | 次ページ