2014年03月の記事

【競輪】石井寛子選手が1開催で2回着外に沈む

104期の石井寛子選手が、本日の平塚競輪9Rに出走し4着に敗れました。
石井選手が着外に沈むのはこれが今開催2回目。

昨年5月のデビュー以来圧倒的な強さを誇示してきた石井寛子選手が惨敗を喫しました。

3月29日から31日まで3日間シリーズで争われた平塚競輪(FI)「F1ジャパンカップ・湘南RC」。
石井寛子選手は同開催に初日から最終日まで出場しました。

石井選手は初日の29日は7RA級ガールズ予選1に出走。
終始後方に置かれる苦しい戦いとなり着外の4着に敗れました。
2日目は6RA級ガールズ予選2に出走。
うまく2番手をキープし最終周回バックから捲くって圧勝で1着となりました。
迎えた本日の最終日は9RA級ガールズ決勝に出走。
昨日同様うまく2番手をキープしたもの、内に包まれる苦しい戦いとなり4着に敗れました。

石井選手はこの敗退でデビュー以来ワーストの1開催で2回着外に敗れる結果となりました。
2014/03/31 (Mon) 20:59:41 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】「BOATRACE NUMBER NOW」が初めて更新される

昨年末に競艇のオフィシャルサイトにお目見えした「BOATRACE NUMBER NOW」が、本日初めて更新されました。

競艇ファンのホームタウン「BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE」のトップページの右下に設置されている「BOATRACE NUMBER NOW」。
昨年12月に登場し、ボートレーサーの人数や最年長優勝記録などの情報を表示しているこのコンテンツが、本日登場してから初めて更新されました。

設置された当初の2013年12月23日時点の情報から本日2014年3月31日時点の情報に更新されたのは、6つの項目のうち5項目。
1つ目は「ボートレーサーの人数」の項目が「1,590人」から「1,603人」に更新。
2つ目は「女子レーサーの人数」の項目が「191人」から「196人」に更新。
3つ目は「最年長レーサー」の項目の加藤峻二選手の年齢が「71歳」から「72歳」に更新。
4つ目は「最年少レーサー」の項目が「大豆生田蒼」から「羽野直也」に変更。
5つ目は「生涯最高獲得賞金」の項目で松井繁選手の獲得賞金が「32億円」から「33億円」に更新されました。

「最年長優勝記録」の項目だけが加藤峻二選手の71歳から変更がありませんでした。

同コンテンツは3ヶ月に一度の更新予定となっています。
次回は6月末頃に更新がありそうです。
2014/03/31 (Mon) 20:45:37 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】大原由子選手が5ヶ月ぶりにブログを更新

99期の大原由子選手が、昨日29日の夜に約5ヶ月ぶりに自身のブログを更新しました。

我らがゆうこりんがファンの元に帰ってきました。

2013年10月22日の投稿を最後に更新が滞っていた大原由子選手のブログ「yucoのブログ」。
結婚が報道されても、年が明けても動きがなく沈黙を保ってきましたが、昨日2014年3月29日22時26分に約5ヶ月ぶりに新しい記事が投稿されました。

「あけおめ」のタイトルで投稿されたその記事で大原選手は、冒頭でいまさらながら自己紹介。
続けてブログを更新しなかったことについて言及し、近況について少し語り始めようとしたところでこの日のブログは終了しました。
最後は「あ…あけましておめでとうございました」と綴り、ファンに新年のあいさつをすませました。

これを機に怒涛の更新ラッシュとなるかもしれません。
2014/03/30 (Sun) 21:17:17 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競輪】中山競馬12R馬主山田裕仁選手 引退後初めて所有馬が出走

今月21日に現役生活にピリオドを打った61期の山田裕仁選手の所有馬であるイーグルカザンが、本日の中山競馬12Rに出走しました。
山田選手の所有馬がレースに出走するのは引退後これが始めて

競輪選手として一時代を築いた男が同じ公営競技の競馬で新たなスタートを切りました。

ダートの1200m戦で争われたこの日の中山競馬12R鹿島特別(1000万下)。
3月21日の名古屋競輪(GI)「日本選手権競輪」4日目1RS級一般2でラストランを走った山田裕仁選手の所有馬・イーグルカザンが7枠14番で出走しました。

柴田大知騎手とのコンビで16頭立ての単勝2番人気に支持された14番イーグルカザンは、スタートからポジションを下げて後方から4番手の外側を追走。
徐々にポジションを押し上げ最後の直線で外から追い込みましたが、届かず9着に敗れました。

オーナー山田裕仁選手の引退後最初のレースで、引退に花を添えることは出来ませんでした。
2014/03/30 (Sun) 21:04:24 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】浜名湖競艇4Rトップ独走の平高奈菜選手 残り100mで失速6着

本日の浜名湖競艇4Rで、途中まで先頭を航走していた6号艇平高奈菜選手がゴールまで残り約100mの地点で失速し、6着に敗れる出来事がありました。

7点レーサー平高奈菜選手に悲劇が訪れました。

3月25日に開幕しこの日シリーズの最終日を迎えた浜名湖競艇「GIIモーターボート大賞」。
オール女子での戦いとなった4R一般戦に平高奈菜選手は6号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
大外6コースからの戦いとなった6号艇平高奈菜選手は、各艇が慎重なスタートを切る中.27のトップスタートを決め1周1マークで捲くってバックで単独先頭に立ちました。
途中2番手を航走する1号艇鎌倉涼選手に1艇身差まで詰め寄られる場面もありましたが、なんとか凌ぎ最終ターンマークも先頭で旋回しました。
このまま今節2勝目を挙げるかと思われましたが、残り約100mの地点で風に煽られ舳先が大きく浮き失速。
その後航走を再開させたものの、最下位の6着でゴールしました。
2014/03/30 (Sun) 20:48:44 | カテゴリー:競艇 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次ページ