2014年10月の記事

【競輪】青森競輪7Rデビュー10年 大泉英則選手が初優勝

デビューから約10年間1度も優勝がなかった89期の大泉英則選手が本日の青森競輪7Rで1着になり初優勝を達成しました。

10月29日に開幕しこの日シリーズの最終日を迎えた青森競輪(FII)。
中盤の7RA級チャレンジ決勝で感動のフィナーレが待っていました。

チャレンジ戦の決勝戦となった同レースは出走表通りの7選手が出走して争われました。
レースは唯一3車での戦いとなった北日本ラインがジャン過ぎから前に出て先行。
そのまま主導権を奪って逃げると、最後の直線で番手を追走した1番大泉英則選手が抜け出して1着でゴールしました。

勝った大泉英則選手は2004年7月に小田原競輪場でデビューして以来、これがデビュー10年3ヶ月にして初優勝でした。
2014/10/31 (Fri) 21:20:16 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競馬】パシフィックギャル登録抹消

2014年のフラワーカップ(GIII)でバウンスシャッセの2着だったパシフィックギャルがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2014年10月29日付。

2014年5月25日東京競馬11R優駿牝馬(GI)で16着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は6戦1勝。

パシフィックギャルは2013年6月に福島競馬場でデビュー。
16頭立ての単勝1番人気に支持され見事に1着となり新馬勝ちを収めました。
デビュー5戦目となった前述のフラワーカップ(GIII)では単勝6番人気ながら2着になりました。
今秋最初のレースとなる予定だった10月19日の秋華賞(GI)で、馬場に入場した後、右肩跛行を発症したため競走除外になっていました。
2014/10/30 (Thu) 22:12:36 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競輪】松戸競輪1R2車単100円

本日の松戸競輪1Rで2車単の配当が100円の元返しになりました。

昨日10月28日に開幕しこの日シリーズの2日目を迎えた松戸競輪(FI)「スピーチーズCUP」。
オープニングレースの1RA級ガールズ予選2は大本命決着となりました。

本日最初のレースとなった同レースは出走表通りの7選手が出走して争われました。
レースは7番菅田賀子選手が残り1周のホームから前に出て主導権を奪って先行。
うまくこの2番手をキープした6番石井寛子選手は最終周回2コーナー付近で捲くって来た3番長澤彩選手に合わせて発進。
そのまま人気に応えて1着でゴールしました。
2着には3番長澤彩選手が入り、2車単は100円の元返しとなりました。
全42通り中1番人気の組み合わせでした。
2014/10/29 (Wed) 21:01:33 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競輪】小林莉子選手 ジョージアの当たりを引く

102期の小林莉子選手がジュースの自動販売機でジョージアを購入し当たりを引いたことが分かりました。
小林選手が本日更新した自身のTwitterで報告しています。

この日レースがなかった小林莉子選手は21時48分に自身のTwitterにつぶやきを投稿。
本日ちょうど10個目となったそのツイートで、「近くの自販機にジュース買いに行ったら…異様な光り方。あ…当たり。 」というつぶやきとともに金色に輝くジョージアの缶の写真を公開しました。
10月13日から実施されている「ジョージア 超しみわたるキャンペーン!」に当たったものだと思われます。
中身の画像はないもののキャンペーンページによるとジョージアの缶の形をした「缶型スピーカー」のようです。

なお、この缶型スピーカーには通常のエメラルドマウンテンの缶の色の物とゴールドの物がありますが、どちらが当たったかは明らかにしていません。
2014/10/28 (Tue) 22:21:56 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】若松競艇12R江崎一雄選手がデビュー初優勝

108期の江崎一雄選手が本日の若松競艇12Rで1着になりデビュー初優勝を達成しました。

10月23日から27日まで5日間シリーズで争われた若松競艇「BOATBoy CUP」。
最終日となったこの日の12R優勝戦でかつて怪物と呼ばれた男がようやく栄光に輝きました。

今節最後の戦いとなった同レースには昨日の準優勝戦を勝ち上がった6選手が出走。
初優勝を目指す江崎一雄選手は4号艇での出走となりました。

レースはスタート展示とは3コースと4コースが入れ代わり124/356の3対3の隊形で進入。
カド受けの3コースからの戦いとなった4号艇江崎一雄選手は.14のトップタイミングでスタートし、1周1マークで捲くり差してバックで単独先頭に立ちました。
そのまま他を寄せ付けない走りでトップを独走した4号艇江崎一雄選手は1着でゴール。
2011年5月にデビューして以来、約3年5ヶ月でプロ初優勝を達成しました。
2014/10/27 (Mon) 21:18:54 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ