2015年02月の記事

【競艇】江戸川競艇6R池田雄祐選手 直線で突然失速

本日の江戸川競艇6Rで1号艇池田雄祐選手が直線で突然失速するアクシデントがありました。

2月24日に開幕しこの日シリーズの4日目を迎えた江戸川競艇「第13回JLC杯」。
中盤の6R予選で予期せぬ出来事が起こりました。

前半最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
全艇が正常にスタートしバックでは1号艇池田雄祐選手と2号艇宮本夏樹選手の先頭争いを4号艇天野晶夫選手が追う展開となりました。
続く1周2マークで2号艇宮本夏樹選手がわずかにリードを奪い単独先頭に浮上。
2番手に1号艇池田雄祐選手、3番手に4号艇天野晶夫選手が続き、これで大勢が決したかと思われました。
しかし残り1周のホームで2番手を航走していた1号艇池田雄祐選手が突然失速。
後続艇に次々と交わされ最後方まで後退。
そのまま不完走のため失格となりました。

池田雄祐選手は選手責任外の失格(S0)。
後半11Rに予定通り出走し、明日のシリーズ5日目も出場する予定となっています。
2015/02/27 (Fri) 21:47:52 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】ユニバーサルバンク登録抹消

2011年の京都新聞杯(GII)でクレスコグランドの2着だったユニバーサルバンクがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2015年2月26日付。

2015年1月25日中山競馬11Rアメリカジョッキークラブカップ(GII)で11着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は28戦3勝。
GIレースには3回出走し、2012年の天皇賞(春)(GI)で6着になったのが最高でした。

ユニバーサルバンクは2010年10月に京都競馬場でデビュー。
そのデビュー戦は単勝2番人気に支持され2着でした。
初勝利は続く2戦目。
初戦と同じ京都の芝2000mで単勝1番人気に応えて1着となりました。
重賞競走2度目の挑戦となった翌年2011年2月の共同通信杯(GIII)で2着となり重賞競走初連対を果たしました。
この他、前述の京都新聞杯(GII)で2着、2013年のステイヤーズステークス(GII)で2着になるなど活躍しました。
2015/02/26 (Thu) 20:35:56 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競艇】稲生夏季選手は女子力が高いらしい

101期の稲生夏季選手の女子力が高いことがわかりました。
山口県にある徳山競艇場のTwitterが伝えています。

2月23日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた徳山競艇「すなっちウインターカップ」に出場中の稲生夏季選手に重大事実が発覚しました。

稲生選手が現在レースに出場中の徳山競艇場の公式Twitterは本日2月25日の昼14時15分につぶやきを投稿。
この日2つ目となったそのツイートで「稲生夏季選手 とってもキレイなネイルがオシャレ!! よーく見るとまつ毛もピンクのエクステ」と、稲生選手がオシャレなネイルをしピンクのまつ毛エクステをしていることを紹介。
続けて「女子力高しっ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺」とつぶやき、稲生選手の女子力が高いことを伝えました。

稲生夏季選手は平成2年7月21日生まれの現在24歳。
いわゆるお年頃の年齢にあたります。
2015/02/25 (Wed) 21:17:00 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】芦村幸香選手が2月でブログを閉鎖

109期の芦村幸香選手が2015年2月をもってブログを閉鎖することがわかりました。
芦村選手が本日更新した自身のブログで伝えています。

2月24日の火曜日。艇界に激震が走りました。

この日レースがなかった芦村幸香選手は夜8時にブログを更新。
「感謝の気持ちを込めて」のタイトルで投稿されたその記事で「この度、今月をもちまして、あしむらさちかブログを終了することになりました。」と2015年2月をもってブログを閉鎖することを発表しました。

芦村幸香選手のブログ「あしむらさちかBlog」は2013年4月に開設。
これまでに100以上の記事が投稿されましたが、約1年11ヶ月の歴史に幕を閉じることになりました。
2015/02/24 (Tue) 22:32:59 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】名古屋競馬5Rスリーアルペン 馬体重を72キロ増加させ出走

本日の名古屋競馬5Rで6番スリーアルペンが馬体重を前走より72キロも増加させてレースに出走しました。

ダートの1400m戦で争われたこの日の名古屋競馬5RC20組。
1頭の競走馬が見違えるような急成長を見せました。

9頭立てとなった同レースに6番スリーアルペンは愛知の丸山真一騎手とのコンビで登場。
中央競馬からの転厩初戦で約5ヵ月ぶりの実戦となった同馬のこの日の馬体重は570キロ。
前走の498キロからなんと72キロも増加させ、デビュー以来最重量の馬体重での出走となりました。

なお、レースでは単勝1番人気に支持され3着でした。
2015/02/24 (Tue) 22:20:49 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ