【競艇】芦屋競艇8R毒島誠選手がすごい切り返しで事故艇を避ける

本日の芦屋競艇8Rで6号艇で出走した毒島誠選手がレース中にすごい切り返しで事故艇を回避するシーンがありました。

昨日24日に開幕しこの日シリーズの2日目を迎えた芦屋競艇「SG18回チャレンジカップ/GII2回レディースCC」。
後半の8R予選で毒島誠選手が人並みはずれた反射神経の良さを見せました。

出走表通りの6艇立てで行われた同レースに毒島誠選手は6号艇で登場。
艇番通りの大外6コースから進入し.21のタイミングでスタートしました。
6艇中最も遅いタイミングだった6号艇毒島誠選手は1周1マークで逆転を狙い最内を差そうとしますが、ここでアクシデントが発生。
2コース進入の2号艇茅原悠紀選手が振り込んで失速し、ここに4コーススローからの戦いとなった5号艇深川真二選手が突っ込み転覆しました。
6号艇毒島誠選手はすでに差しの体勢に入っていましたが、この事故をいち早く察知し外側に切り返して回避しました。
そのタイミングはなんと2号艇茅原悠紀選手が振り込んだ直後。
水しぶきが舞い視界が悪い中、5号艇深川真二選手が2号艇茅原悠紀選手に突っ込む前にすでに艇を外に向けていました。
毒島誠選手の反射神経の良さがあったからこそなせる業でした。
2015/11/25 (Wed) 21:06:29 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】アンコイルド登録抹消 | ホーム | 【競馬】マヤノリュウジン登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |