【競馬】中山競馬11Rグロリアスノア 平地競走に60キロで出走

本日の中山競馬11Rに16番グロリアスノアが60キロの斤量を背負って出走しました。

ダートの1800m戦で争われたこの日の中山競馬11Rポルックスステークス(OP)。
16番グロリアスノアが平地競走ではかなりの高斤量で出走しました。

本日の中山競馬のメインレースとなった同レースは出走表通りの16頭が出走。
2013年7月のプロキオンステークス(GIII)以来、約2年半ぶりの実戦となる16番グロリアスノアは横山和生騎手とのコンビで登場しました。
別定戦となった同レースで、負担重量が最も軽かったのは三浦皇成騎手騎乗の1番パワーポケットと古川吉洋騎手騎乗の4番ライドオンウインドの55キロ。
一方、最重量の斤量となったのが16番グロリアスノア。
なんと平地競走で60キロの負担重量を背負うことになりました。

なお、レースでは単勝15番人気に支持され15着に敗れています。
2016/01/09 (Sat) 22:01:48 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競艇】松本一毅選手がTwitterを始める | ホーム | 【競艇】びわこ競艇12R権藤俊光選手 初めての優勝戦でフライング
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |