【競輪】向日町競輪8R児玉碧衣選手が負ける 20連勝でストップ

2月5日に開幕した向日町競輪は本日シリーズの最終日を迎えました。
8Rではガールズの決勝戦が行われ4番車で出走した奥井迪選手が捲くりで1着になりました。
注目を集めた児玉碧衣選手は4着に敗れ、連勝は「20」でストップしました。

2月5日から7日まで3日間シリーズで争われた向日町競輪(GIII)「国際自転車トラック競技支援競輪」。
最終日となったこの日の8RA級ガールズ決勝で児玉碧衣選手についに黒星がつきました。

本日2つ目のガールズケイリンとなった同レースは出走表通りの7選手が出走。
前場所まで6開催連続完全優勝で今場所に臨み、初日、2日目をともに1着として、現在20連勝中の児玉碧衣選手は2番車で登場しました。
レースはその2番児玉碧衣選手が残り1周のホームからかまして主導権を握りました。
ぐいぐい風を切って先行しましたが、道中うまく番手を取った4番奥井迪選手に捲くられ最後の直線で交わされると、ゴール前でもさらに2選手に交わされ4着でゴール。
昨年11月4日の富山競輪で2着に敗れて以来、実に3ヶ月ぶりの敗退を喫しました。
また連勝も「20」でストップしました。
2016/02/07 (Sun) 20:54:53 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競馬】モグモグパクパク登録抹消 | ホーム | 【競艇】尼崎競艇6R遠藤エミ選手が松井繁選手をツケマイで沈める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |