【競馬】大井競馬2Rナマシボリ 誰よりも大外を走る

本日の大井競馬2Rで西啓太騎手騎乗の3番ナマシボリが誰よりも大外を走るシーンがありました。

全12レースで争われた第20回大井競馬第2日。
前半の2R3歳70万円以下でナマシボリがまさかの進路を選択しました。

ダートの1400m戦で争われた同レースは12頭立てで争われました。
レースは西啓太騎手騎乗で単勝10番人気に支持された3番ナマシボリが好スタートからハナを切って先行。
いいペースで逃げていましたが、向正面で徐々に外側に斜行を始めました。
鞍上の西啓太騎手が内側に戻そうとしますが、戻らず逆により外側へ。
3コーナーは何とかカーブし始めたものの、3,4コーナー中間点を通過する頃には完全に外ラチ沿いを走行。
どの馬よりも大外を回り最後の直線を迎えました。
最後は画面に映ることなく、最下位の12着に敗れました。
2016/03/15 (Tue) 20:59:25 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競艇】津競艇8R浦上拓也選手が執念の突っ込み | ホーム | 【競輪】小笹隼人選手がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |