【競輪】小林優香選手 復帰後初めて勝利を逃す

106期の小林優香選手が本日の川崎競輪9Rに5番車で出走し斜行のため失格となりました。
小林選手は今月上旬に長期欠場から復帰して以来、初めて勝利を逃す結果となりました。

11月25日から27日まで3日間シリーズで争われた川崎競輪(FI)「WWWD杯・日刊スポーツ杯」。
最終日となったこの日、小林優香選手についに黒星がつきました。

今月9日の久留米競輪で約5ヵ月ぶりに実戦復帰して以来、連勝街道を驀進中だった小林優香選手。
今場所も初日そして2日目を共に1着とし最終日の決勝戦に勝ち上がりました。
その決勝戦には5番車で登場。
残り1周のホームで4番手から仕掛けてバックで先頭に立ちました。
ゴール前で外から追い込んだ4番田中まい選手と接戦でゴール線を通過しました。
際どい最後でしたが、結果は4番田中まい選手が1着。
5番小林優香選手はなんと斜行のため失格となりました。

小林優香選手は復帰後初めて勝利を逃しました。
2016/11/27 (Sun) 21:21:16 | カテゴリー:競輪 | コメント(2) | page top
【競馬】13年新潟記念1番人気ニューダイナスティ登録抹消 | ホーム | 【競艇】フライングした立具敬司選手 1周1マークで豪快に転覆
コメント
リプレイ見たんですが
失格理由が理解出来ません。
失格がでたら本場みたいに判定映像を流すべきだと思います
by: TAD * 2016/11/30 21:39 * URL [ 編集] | page top
>TADさん
全くもって同感です。
個人的には中央競馬のように映像に加えて解説もほしいところです。
by: 管理人 * 2016/12/02 21:11 * URL [ 編集] | page top

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |