【競艇】西川昌希選手6号艇で1コースを奪取するもフライング

本日の津競艇12Rで6号艇で出走した西川昌希選手が1コースから進入しましたがフライングを切りました。

5月1日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた津競艇「スポーツニッポンパール賞競走」。
12Rツッキー選抜戦で西川昌希選手が正に一人相撲をとりました。

本日最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
西川昌希選手は大外枠の6号艇で登場しました。

スタート展示では一目散に下げ艇番通りの大外6コースから進入していた6号艇西川昌希選手でしたが、本番レースでは迷うことなく前付けを敢行。
内に動いて余裕でイン1コースを奪取しました。
追い風3mの風速の中100mを切る起こしとなった6号艇西川昌希選手。
スタートはさすがのトップタイミングで飛び出しましたが直後にスタート判定中。
.03のスリットオーバーでフライングのため返還欠場となりました。

6号艇ながら1コースを奪取した西川昌希選手でしたが残念な結果に終わりました。
2017/05/03 (Wed) 21:14:30 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】森永淳選手うどんを食べるために4時間並ぶ | ホーム | 【競艇】蒲郡競艇7R3連単30万舟
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |