【競艇】倉谷和信選手の娘の関野文選手が初勝利

60期の倉谷和信選手の娘で118期の関野文選手が本日の若松競艇12Rに4号艇で出走し1着になりました。
関野選手はこれがデビュー初勝利。

5月14日に開幕しこの日5日間シリーズの4日目を迎えた若松競艇「山口シネマカップ」。
最終の12Rで2世レーサーが輝きを見せました。

一般競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
水神祭に向けての戦いが続いている関野文選手は4号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド4コースからの戦いとなった4号艇関野文選手は.19のトップタイミングでスタートし1周1マークで内の3艇を一気に捲くりバックで4艇身抜け出して単独先頭に立ちました。
後はそのままトップを守り1着でゴールしました。

勝った関野文選手は2016年5月3日に地元大阪の住之江競艇場でデビューしてから約1年。
通算203走目にして待望の初勝利となりました。
2017/05/17 (Wed) 21:05:21 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】市村沙樹選手がブログを削除か | ホーム | 【競輪】内村舞織選手がTwitterに新しいアカウントを開設
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |