【競艇】富樫麗加選手が初優出初優勝

下関競艇場で開催中の「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは女子の部の優勝戦が行われ6号艇で出走した富樫麗加選手が1着。
初優出で初優勝を達成しました。

5月18日から23日まで6日間シリーズで争われた下関競艇「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」。
富樫麗加選手がデビュー以来最高のパフォーマンスを発揮しました。

初日こそ4着に敗れたもののその後はオール3連対で4日目までの予選を突破した富樫麗加選手。
昨日シリーズ5日目の準優勝戦でも3着に入りデビュー初優出を決めました。
そして迎えた本日シリーズ最終日12R優勝戦には6号艇で登場。
艇番通りの大外6コースからの戦いとなった6号艇富樫麗加選手でしたが.10のトップタイミングでスタートし1周1マークで最内を差してバックで1号艇田口節子選手に内から並びかけ先頭争いに持ち込みました。
続く1周2マークで1号艇田口節子選手を文字通り跳ね飛ばした6号艇富樫麗加選手はホームで単独先頭に浮上。
そのまま1着でゴールしました。

勝った富樫麗加選手は初優出で初優勝を達成しました。
2017/05/23 (Tue) 21:19:45 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】トップ航走の畑和宏選手何かを勘違いして進路を変え最下位 | ホーム | 【競艇】福来剛選手が復帰後初勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |