【競艇】青木幸太郎選手が妻の魚谷香織選手が女児出産後初めてレースに出走

昨日14日14時33分に妻で女子ボートレーサーの魚谷香織選手との間に女児が誕生した青木幸太郎選手が本日の芦屋競艇1Rに出走しました。
最愛の娘が誕生してから初めてのレースは2着でした。

待望の第2子誕生から1日。
この日シリーズの2日目を迎えた芦屋競艇「ニッカン・コム杯」の1R予選に青木幸太郎選手が登場しました。

A級レーサー1名、他の5艇がB級レーサーのシード戦となった同レースでA1級レーサーの青木幸太郎選手に用意されたのは競艇場からの出産祝い代わりの1号艇。
レースでは難なく艇番通りのイン1コースから進入し.21のトップタイミングでスタートしました。
最愛の妻と愛娘に捧げるメモリアル勝利に向けて好スタートを切った1号艇青木幸太郎選手でしたが、1周1マークで3コース進入の3号艇古賀千晶選手が渾身のまくり差し。
これが見事に入りバックで2艇並走の先頭争いとなりました。
絶対に負けられない1号艇青木幸太郎選手は続く1周2マークで全速で握って攻めますが届かず。
3号艇古賀千晶選手がホームで3~4艇身前に出ました。
2番手となった1号艇青木幸太郎選手は懸命に前を追いますが実らず。
妻の魚谷香織選手が出産してから初めてレースは2着に敗れました。
2017/10/15 (Sun) 10:30:14 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】魚谷香織選手が女児を出産

現在産休中の魚谷香織選手が女児を出産したことがわかりました。
魚谷選手が自身のブログで報告しました。

妊娠出産のため今年2月のレースを最後に実戦から遠ざかっている96期の魚谷香織選手。
それから約8ヶ月たったこの日までに「産まれました♡」のタイトルで自身のブログを更新し、冒頭「2017年10月14日14:33に2995gの無事元気な女の子産まれました」と本日2017年10月14日14時33分に女児を出産したことを発表しました。
そして「今はユックリ赤ちゃんとの時間を楽しみつつ身体を休めたいと思います」と今後の展望を綴り、最後は「出産まで温かく見守って下さった皆様本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。

魚谷香織選手は今年2月21日の福岡競艇「GI第63回九州地区選手権」最終日1R一般戦に5号艇で出走し5着に敗れたのを最後に出産のため産休に入っていました。
2017/10/14 (Sat) 20:25:19 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】佐々木裕美選手が5年半ぶりに優勝

江戸川競艇場で開催された「GIIIオールレディース江戸川女王決定戦キリンカップ」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した佐々木裕美選手が1コースから逃げて1着。
約5年半ぶりの優勝を達成しました。

6日間シリーズで争われた同シリーズに初日から出場していた佐々木裕美選手は4日目までの予選を1着5本、5着1本の成績で突破。
1号艇での出走となった昨日5日目の準優勝戦でもインからしっかりと逃げて1着となり優出を決めました。
そして本日シリーズ最終日の優勝戦にも1号艇で登場。
艇番通りのイン1コースから.11のトップタイミングでスタートし1周1マークを先に回ってバックで単独先頭に立ちました。
後はそのままトップを守り1着でゴール。
見事に優勝を飾りました。

佐々木選手の優勝は2012年4月に若松競艇場で行われた「GIII女子リーグ戦競走第6戦ナイトプリンセスカップ」を制して以来、約5年半ぶりとなりました。
2017/10/14 (Sat) 16:56:37 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競輪】土屋壮登選手がTwitterを始める

101期の土屋壮登選手がTwitterを始めたようです。

土屋壮登@nagasareyasuo48
https://twitter.com/nagasareyasuo48

現在確認できる最初のつぶやきは2017年10月8日16時2分に投稿されています。
これまでは競輪の話題だけでなく様々な話題をツイートしています。
2017/10/13 (Fri) 20:33:58 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】江戸川競艇12R橋谷田佳織選手が周回誤認であわや衝突

本日の江戸川競艇12Rで5号艇で出走した橋谷田佳織選手が周回を誤認し1号艇田口節子選手と衝突しそうになる場面がありました。

10月9日に開幕しこの日シリーズの4日目を迎えた江戸川競艇「GIIIオールレディース江戸川女王決定戦キリンカップ」。
最終の12R記者選抜で危険なシーンがありました。

本日最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
イン1コースからの戦いとなった1号艇田口節子選手がトップタイミングでスタートしてしっかりと逃げバックで単独先頭に立ちました。
これに4号艇片岡恵里選手そして2号艇岸恵子選手が続きました。
そんな中2周1マークでアクシデントが発生。
4番手を航走していた6号艇池田明美選手が引き波に嵌って転覆しました。
隊形は比較的落ち着いており1号艇田口節子選手、4号艇片岡恵里選手、2号艇岸恵子選手、少し離されて5号艇橋谷田佳織選手、3号艇森岡真希選手の順番で2周2マークそして3周1マークを通過。
最後のターンマークも各艇が順調に旋回し最後の直線に入ったところでそれは起こりました。
先頭を航走していた1号艇田口節子選手がゴールまで残り100mを切った付近を航走中、まだバック側を航走していた4番手の5号艇橋谷田佳織選手がホーム側に進入。
あわや2艇が衝突しそうになりました。
この結果、5号艇橋谷田佳織選手は周回誤認のため失格となりました。

なおレースは到達順位の通り確定しています。
2017/10/12 (Thu) 17:45:51 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
前ページ | ホーム | 次ページ