カテゴリー:競馬

【競馬】新潟競馬8R木幡3兄弟が3着まで独占

本日の新潟競馬8Rは木幡初也騎手騎乗で単勝5番人気の1番ミュートロギアが1着になりました。
2着には木幡巧也騎手騎乗の9番ファントムグレイ、3着には木幡育也騎手騎乗の6番ドラゴンストームが入り、木幡3兄弟が1着から3着までを独占する結果となりました。

芝の2000m戦で争われたこの日の新潟競馬8R3歳上500万下。
若手騎手限定戦となった同レースは出馬表通りの14頭が出走して争われました。
レースは木幡初也騎手騎乗で単勝5番人気に支持された1番ミュートロギアがハナを切って先行。
そのままマイペースで逃げると最後の直線でもその脚色はなかなか衰えず。
粘りに粘って1着でゴールしました。
2着には道中中団に待機し最後外から追い込んだ木幡巧也騎手騎乗で同3番人気の9番ファントムグレイ、3着には内から伸びた木幡育也騎手騎乗で同4番人気の6番ドラゴンストームが入線。
木幡3兄弟が長男、次男、3男の順に1着から3着まで上位を独占しました。
2017/10/28 (Sat) 14:19:50 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競馬】新潟競馬7R500万下未勝利馬が1着2着

本日の新潟競馬7R500万下は富田暁騎手騎乗の10番モズアトラクションが最後の直線で後方から追い込んで1着となりました。
2着には井上敏樹騎手騎乗の3番サウンドマジックが入り500万下のレースながら未勝利馬のワンツー決着となりました。

ダートの1800m戦となったこの日の新潟競馬7R3歳上500万下は出馬表通りの13頭立てで争われました。
レースは単勝12番人気の3番サウンドマジックがハナを切って先行。
そのままレースを引っ張りました。
最後の直線に入ってもペースが落ちない3番サウンドマジック。
快調に逃げていましたが残り200m付近で外から同1番人気の10番モズアトラクションが強襲。
一気に抜き去り10番モズアトラクションが1着となりました。
逃げた3番サウンドマジックは粘って2着を確保しました。

勝った10番モズアトラクションは今年1月にデビューして以来これまで11戦に出走して1度も1着はなし。また2着の3番サウンドマジックも今年の5月にデビューしてからこれまで3戦して1度も1着はなし。
500万下のレースでしたが未勝利馬によるワンツー決着となりました。
2017/10/22 (Sun) 14:02:18 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競馬】藤本現暉騎手が歩行を再開

先月下旬に調教で落馬し寝たきりの状態が続いていた大井競馬の藤本現暉騎手が歩行できるようになったようです。
藤本騎手が本日更新した自身のTwitterで伝えています。

9月23日朝の調教で落馬し背骨4本と右目眼底を骨折し歩くこともできない状態だった藤本現暉騎手。
一昨日17日には「今日は天気がいい☀️早く起き上がって歩きたい。」とその切実な思いをツイートしていましたが、本日19日12時1分の更新で「やっと起き起き上がって歩けた😂」とついに起き上がって歩くことができるまで回復したことをファンに報告しました。
続けて「嬉しすぎる😭」と現在の率直な思いを綴りました。

事故から今日で26日。復帰に向けて順調に回復しているようです。
2017/10/19 (Thu) 12:24:33 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競馬】14年阪神ジュベナイルフィリーズ4着ムーンエクスプレス登録抹消

ショウナンアデラが勝った2014年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)で4着だったムーンエクスプレスがJRAの競走馬を抹消されました。
登録抹消日は2017年10月4日付。

2017年10月1日阪神競馬11Rポートアイランドステークス(OP)で9着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は26戦5勝。

ムーンエクスプレスは2014年7月に中京競馬場でデビューしました。
初勝利は翌月の3戦目。
小倉競馬場の芝1200m戦で単勝1番人気に支持され見事に1着になりました。
同年12月には前述の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走し18頭立ての12番人気ながら4着になりました。
翌年にはフィリーズレビュー(GII)に出走し3着になり重賞競走で3連対を果たしました。
2017/10/05 (Thu) 20:14:18 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競馬】15年オークス4着アースライズ登録抹消

ミッキークイーンが勝った2015年の優駿牝馬(GI)で4着だったアースライズがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2017年9月23日付。

2017年7月15日中京競馬11Rマレーシアカップ(1600万下)で4着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は16戦3勝。

アースライズは2014年7月に中京競馬場でデビューしました。
初勝利は5ヵ月後の3戦目。
阪神競馬場で13頭立ての単勝6番人気ながら1着になりました。
翌年は初戦となったフラワーカップ(GIII)で2着になると続く桜花賞(GI)で8着。そして前述の優駿牝馬(GI)で馬券まであと少しの4着になりました。
この他GIレースでは同年の秋華賞(GI)にも出走して5着になり掲示板を確保しました。
2017/09/25 (Mon) 14:46:16 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ