【競艇】尼崎競艇1R片橋幸貴選手がデビュー初勝利

デビューから105連敗中だった109期の片橋幸貴選手が、本日の尼崎競艇1Rで1着となりデビュー初勝利を挙げました。

1着 4号艇 片橋幸貴選手
2着 5号艇 篠田優也選手
3着 2号艇 坪口竜也選手
4着 1号艇 池田雄祐選手
5着 6号艇 渡邊裕貴選手
6着 3号艇 土山卓也選手

2011年11月にびわこ競艇場でデビューして以来、1回も1着がなかった京都の片橋幸貴選手が、シリーズ5日目となったこの日の尼崎競艇「GIII新鋭リーグ戦競走第7戦プリンスロード2012」の1R一般でついに先頭を駆け抜けました。

出走表通りの6艇立てで行われた同レースで枠なり3対3のカド4コースからの進入となった4号艇片橋幸貴選手は、.25のスタートから1周1マークで内の3艇を一気に捲くってバックで先頭に立ちとそのまま1着でゴール。
デビューから約1年1ヶ月で水神際となる待望のプロ初勝利を手に入れました。
2012/12/17 (Mon) 20:29:48 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】児島競艇5R昨日初勝利の井手良太選手2日連続勝利 | ホーム | 【競艇】児島競艇2R井手良太選手がデビュー初勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |