【競輪】玉野競輪9R「太郎選手」が3着まで独占

本日の玉野競輪9Rは、1着から3着まで「太郎」選手が独占しました。

1着 3番 鈴木謙太郎選手
2着 7番 佐藤慎太郎選手
3着 2番 桐山敬太郎選手
(4着以下省略)

4日間開催の最終日となった玉野競輪(GIII)「開設62周年記念 瀬戸の王子杯争奪戦」の9RS級特別優秀で、同名の3選手が華麗な連携を披露しました。

昨日3日目の準決勝で敗れた5選手を含む9車立てで行われた同レースは、ラインが3つに分かれて3対3対3の3分戦となります。
レースは、8番井上嵩選手を先頭に埼京ライン3車が早めに前に出て主導権を握って先行します。
しかし、最終周回バックで7番手から3番鈴木謙太郎選手が一気に捲くり切って先頭に立つと、そのまま押し切って1着でゴール。
2着にはこれをマークした7番佐藤慎太郎選手、3着に捲くり追い込んだ2番桐山敬太郎選手が入り、1着から3着まで太郎選手のワンツースリーとなりました。
2013/03/03 (Sun) 21:26:25 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競艇】浜名湖競艇2R日初勝利まで164連敗の笠勝弘選手5走で2勝目 | ホーム | 【競艇】3/3常滑競艇3号艇が8レースで1着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |