【競馬】中山競馬4R上野翔騎手が障害デビュー10着

JRAの上野翔騎手が、本日の中山競馬4Rでデビュー以来、初めて障害競走に騎乗し10着になりました。

1着 7番 アポロマーベリック 平沢健治騎手
2着 2番 タイセイクライマー 石神深一騎手
3着 1番 フェバリットアワー 山本康志騎手
-------------------------------------------------------------------
10着 3番 ブリッサ 上野翔騎手

2004年3月に中京競馬場でデビューし、今年、節目の10年目を迎えたJRA栗東の上野翔騎手。
これまでは平地競走の出走経験しかありませんでしたが、この日の中山競馬4R障害4歳上未勝利で初めて障害競走に騎乗しました。

14頭立てで行われた同レースで上野翔騎手騎乗の3番ブリッサは、単勝11番人気に支持されます。
レースでは終始後方にポジションを取り脚をためますが、最後まで追い上げることができず10着でゴール。
障害競走デビュー戦は残念な結果に終わりました。

平地競走では2年10ヶ月以上勝利がない上野騎手ですが、この障害競走デビューをきっかけに何かが変わるか注目です。
2013/03/30 (Sat) 20:50:11 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競馬】水沢競馬3Rミウラリチャードが5年ぶりに勝利 | ホーム | 【競馬】大井競馬3R「チャラオ」が「ネコダイスキ」に勝つ
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |