【競艇】鳴門競艇5Rデビュー168連敗の片山雅雄選手が初勝利

デビューから168連敗中だった109期の片山雅雄選手が、本日の鳴門競艇5Rで1着になりプロ初勝利を挙げました。

1着 5号艇 片山雅雄選手
2着 1号艇 岡田憲行選手
3着 2号艇 谷勝幸選手
4着 4号艇 矢橋成介選手
5着 3号艇 納富一樹選手
6着 6号艇 石倉洋行選手

2011年11月にびわこ競艇場でデビューして以来勝ち星がなく連敗が続いていた京都の片山雅雄選手が、シリーズ最終日となったこの日の鳴門競艇「大型映像導入9周年記念競走」の5R一般戦で感動の瞬間を迎えました。

この日の前半1Rで6着に敗れデビュー以来の連敗を168に伸ばしていた片山雅雄選手は、自身今節最後の一戦で6艇立てで行われた同レースに5号艇で登場。
艇番通りの5コースダッシュから.23のトップスタートを決め、1周1マークで捲くり差してバックで単独先頭に立ち、そのまま1着でゴールしました。
デビューから約1年5ヶ月で待望のプロ初勝利となりました。
2013/04/21 (Sun) 20:50:48 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】平塚競輪5R田中麻衣美選手が初勝利 | ホーム | 【競馬】京都競馬7R8戦1勝2着7回のブランクヴァース連対を外す
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |