【競馬】門別競馬12R「クロフネ・プレミアム」 クロフネ産駒が1着2着

本日の門別競馬12Rクロフネ・プレミアムは、4番フュージョンが1着、2番ビーボタンダッシュが2着に入り、クロフネ産駒のワンツー決着となりました。

1着 4番 フュージョン
2着 2番 ビーボタンダッシュ
3着 1番 デルマジュロウジン
(4着以下省略)

ナイター競走で開催されたこの日の門別競馬の最終12Rに組まれた「一般社団法人JBC協会協賛 クロフネ・プレミアム」は印象的な結果となりました。

ダートの1200m戦で争われた同レースは4歳から8歳までの牡馬牝馬セン馬合わせて10頭が登場。
レースタイトルになっているクロフネの子は、松井伸也騎手騎乗で単勝3番人気に支持された4番フュージョンと井上俊彦騎手騎乗で同4番人気の2番ビーボタンダッシュの2頭が出走しました。
レースは2番ビーボタンダッシュがハナを切って先行し、これを4番フュージョンが2番手で追走する形で進み、そのまま4コーナーを迎えます。
最後の直線で4番フュージョンが抜け出して1着でゴール。2着には粘った2番ビーボタンダッシュが入り、クロフネ産駒の2頭が「クロフネ・プレミアム」で上位を独占する結果となりました。
2013/05/29 (Wed) 21:10:59 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競馬】ナリタシャトル登録抹消 | ホーム | 【競輪】弥彦競輪場がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |