【競艇】江戸川競艇12Rトップ航走の山田竜一選手 航走指示違反で失格

本日の江戸川競艇12Rでトップを航走していた1号艇山田竜一選手が航走指示違反により失格になりました。

着順枠番選手名決まり手
1着2濱野谷憲吾恵まれ
2着4内山文典
3着6牧宏次
4着3石渡鉄兵
1山田竜一
5柳田英明


8月15日から6日間シリーズで開催された江戸川競艇「第35回大江戸賞」は衝撃の幕切れとなりました。

シリーズ最終日となったこの日、今開催のチャンピオンを決めるべく最終12Rに組まれた優勝戦は、昨日のシリーズ5日目の準優勝戦を勝ち上がった6選手によって争われました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
イン1コースから.06の好スタートを決めた1号艇山田竜一選手が、1周1マークを先に回ってバックで単独先頭に立ちました。
このときに1マークのバック側で5号手柳田英明選手が振り込んで落水するアクシデントが発生。
先頭の1号艇山田竜一選手は後は周回を重ねるだけで優勝の二文字を手に入れるところでしたが、2周1マークで事故艇の横を通る際に内側航走の指示がでているにもかかわらず1艇だけ外側を通過。
先頭のポジションは守ったものの航走指示違反により失格となりました。

なお、レースは2番手を航走していた2号艇濱野谷憲吾選手が繰り上がりで先頭に立ち、そのまま1着でゴールし優勝を果たしました。
2013/08/20 (Tue) 20:06:43 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】金沢競馬4R昨秋8連闘フェブアクティヴ 地方移籍後2勝目 | ホーム | 【競輪】増茂るるこ選手 3.92のギアを踏む
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |