【競艇】尼崎競艇1R小林泰選手 結婚後初出走2着

先月83期の永井聖美選手と結婚した小林泰選手が、本日の尼崎競艇1Rで結婚後初めてレースに出走しました。
多くの"にゃん"ファンを泣かせた色男の新しい第一歩は奇しくも妻と同じ2着でした。

着順枠番選手名決まり手
1着5藤井徹差し
2着3小林泰
3着1松本真吾
4着6佐竹太一
5着2古谷猛
6着4納富一樹


8月17日に美人レーサーの永井聖美選手と結婚したイケメンレーサーの小林泰選手が、夫として初仕事に臨みました。

この日シリーズ初日を迎えた尼崎競艇「デイリースポーツ杯争奪 第45回琴浦賞競走」。
オープニングレースとなった1R予選に小林泰選手は3号艇で登場しました。

シリーズの開幕戦となった同レースは出走表通りの6艇立て行われました。
レースはスタート展示とは4コースと5コースが入れ代わって123/546の3対3の隊形で進入。
カド受けのスロー3コースからの戦いとなった3号艇小林泰選手は、.23の好スタートを決め1周1マークでうまく捲くり差しますが、カド4コーススタートの5号艇藤井徹選手にさらにうまく差されバックで2番手となりました。
その後、懸命に前を追いかけましたが、その差は縮まらずそのまま2番手でゴール。
新郎としての初戦は惜しくも2着に敗れました。
2013/09/05 (Thu) 21:06:55 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】高知競輪7R8RS級戦 5車立て | ホーム | 【競馬】タガノエルシコ登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |