【競艇】原田幸哉選手の復帰が決まる

整備不良により3ヶ月間の出場停止処分を受けた76期の原田幸哉選手の復帰が決まりました。

今年5月14日の平和島競艇「開設59周年記念 GIトーキョー・ベイ・カップ」4日目10R予選で、整備不良によりロワーナットが脱落し速度低下を起こしたとして即刻帰郷となり、7月30日から3ヶ月間の出場停止処分を受けた沖縄の原田幸哉選手。
この日までに、2013年11月3日から8日まで大村競艇場で開催される「JLC杯第8回スタート野郎決定戦」の斡旋が入りました。

順調に進めば同シリーズで、6月30日の常滑競艇「SG第23回グランドチャンピオン決定戦」最終日7R一般で3着になって以来、約4ヶ月ぶりに復帰することになりそうです。
2013/09/20 (Fri) 20:28:52 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】片山彰選手が引退 | ホーム | 【競艇】芦屋競艇8R森永淳選手が復帰後初勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |