【競艇】浜名湖競艇5Rデビュー310連敗の山田達也選手初勝利

デビューから310連敗中だった107期の山田達也選手が、本日の浜名湖競艇5Rで1着になりプロ初勝利を挙げました。

着順枠番選手名決まり手
1着6山田達也まくり差し
2着3上野真之介
3着1峰重侑治
4着2田中京介
5着5谷川祐一
4荒井翔伍


2010年11月に地元の住之江競艇場デビューして以来これまで3年近く1着がなった大阪の山田達也選手がついにその瞬間を迎えました。

この日初日を迎えた浜名湖競艇「新鋭リーグ戦 第1戦 GIII若鮎杯」。
中盤の5R予選に山田達也選手は6号艇で登場しました。

出走表通りの6艇立てで争われた同レースは、このレースが今節初戦となった6選手によって争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
大外6コースからの戦いとなった6号艇山田達也選手は、スタートで1艇だけ遅れて飛び出しました。
しかし、1周1マークで捲くり差してバックで4艇並走の先頭争いに持ち込みました。
そして続く1周2マークで最内をくるりと回ってホームで単独先頭に立ち、そのまま1着でゴール。
プロ311走目にして悲願のデビュー初勝利を手に入れました。
2013/09/27 (Fri) 21:12:58 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】鈴木謙太郎選手が茨城に移籍 | ホーム | 【競艇】若松競艇1R坂咲友理選手が1ヵ月半ぶりに復帰 5着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |