【競艇】江戸川競艇6R作間章選手6コースからST.94で1着

82期の作間章選手が、本日の江戸川競艇6Rで6コースから.94のタイミングでスタートし1着になりました。

着順枠番選手名ST決まり手
1着6作間章.94抜き
2着1黄金井力良.18
3着3山口高志.05
4着2長岡良也.11
5着4川尻泰輔.10
6着5原田富士男.24


昨日10月1日に開幕しこの日シリーズ2日目となった江戸川競艇「GII江戸川634杯 モーターボート大賞」で大逆転劇が起こりました。

前半最後のレースとなった6R予選は出走表通りの6艇が出走。
このレースが今節3走目となった作間章選手は6号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
大外6コースからの戦いとなった6号艇作間章選手は、1艇だけスタートで大きく立ち遅れました。
しかし、1周1マークでターンマークをしっかり回ってバックで3番手争いの一角になると、2周1マークで前を行く4号艇川尻泰輔選手をさばいて2番手争いの一角に浮上。
さらに、バックで外から伸ばし2周2マークで先頭の3号艇山口高志選手を捕らえ単独2番手に浮上しました。
そして続く3周1マークではここまで一緒に追い上げた1号艇黄金井力良選手が一瞬振り込んだすきを逃さず内を差して単独先頭に浮上。
そのままトップを守り1着でゴールしました。

作間章選手は6コースから.94のタイミングでスタートし、まさかの勝利となりました。
2013/10/02 (Wed) 20:31:30 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】大井競馬10Rケンブリッジエル地方移籍初戦11着 | ホーム | 【競馬】門別競馬4R13歳の未出走馬マーチャンダイズ デビュー戦10着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |