【競艇】尼崎競艇1R和田拓也選手 デビュー戦6着

100期の和田兼輔選手の弟で113期の和田拓也選手が、本日の尼崎競艇1Rでデビューし6着になりました。

着順枠番選手名決まり手
1着1沼田嘉弘逃げ
2着4坂口貴彦
3着3沖本健二
4着2森岡賢至
5着5内田圭
6着6和田拓也


A1級レーサーを兄に持つ期待の新人がデビューの日を迎えました。

11月1日から6日まで6日間シリーズで争われる尼崎競艇「スポーツニッポン杯争奪 伊丹市施行60周年記念競走」。
シリーズ初日を迎えたこの日のオープニングレースの1R予選に和田拓也選手が6号艇で登場しました。

このレースが記念すべきデビュー戦の6号艇和田拓也選手は、枠なり3対3の隊形となった同レースで艇番通りの大外6コースから進入。
やや遅れた.24のタイミングでスタートしましたが、1周1マークで最内を差してバックで僅差の4番手につけました。
しかし、1周2マークでターンマークを外して後続の2号艇森岡賢至選手に内から並び掛けられると、2周2マークでさばかれ一気に最後方まで後退。
そのまま最下位の6着でゴールしました。

デビュー戦は残念な結果に終わりました。
2013/11/01 (Fri) 15:51:35 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】西島義則選手の復帰が決まる | ホーム | 【競輪】交通事故の加瀬加奈子選手が2ヶ月ぶりにブログを更新
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |