【競艇】徳山競艇8Rデビュー122連敗の高倉和士選手初勝利

デビューから122連敗中だった111期の高倉和士選手が、本日の徳山競艇8Rで1着になりプロ初勝利を挙げました。

着順枠番選手名決まり手
1着5高倉和士抜き
2着2三浦高志
3着4片山晃
4着3矢野素也
5着6藤原真也
6着1桑原明


2012年11月のデビューから約1年、福岡の高倉和士選手が待望の勝利を手にしました。

10月30日に開幕しこの日シリーズ5日目となった徳山競艇「BOAT Boyカップ」。
水神祭に向けての戦いが続いていた高倉和士選手が、8R一般に5号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
艇番通りの5コースダッシュからの戦いとなった5号艇高倉和士は.17の好スタートを決め、1周1マークで捲くってバックで半艇身抜け出して先頭に立ちました。
そして続く1周2マークで内で粘る2号艇三浦高志選手を抱いて交わしホームで単独先頭に浮上。
そのまま1着でゴールしました。

高倉和士選手はプロ123走目にして待ちに待った初勝利となりました。
2013/11/03 (Sun) 20:12:18 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】前橋競輪8R加瀬加奈子選手 2013年初めて連対を外す | ホーム | 【競馬】福島競馬4Rデュアルサクセス 2走連続カラ馬で連対の快挙
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |