【競馬】川崎競馬11Rヤマニンキングリー地方競馬移籍初戦11着

2009年の札幌記念(GII)を制したヤマニンキングリーが、本日の川崎競馬11Rで地方競馬に移籍してから最初のレースに臨みました。
中央重賞馬の転厩初戦に注目が集まりましたが11着に敗れました。

上述の札幌記念(GII)の他2008年の中日新聞杯(GIII)、2011年のシリウスステークス(GIII)を制し中央競馬の重賞競走で3勝を挙げたヤマニンキングリー。
2013年4月26日付でJRAの競走馬登録を抹消し南関東の川崎競馬に移籍した後しばらくレースから遠ざかっていましたが、この日の川崎競馬11R大師オープンで移籍後初めてレースに出走しました。

約9ヶ月ぶりの実戦となった10番ヤマニンキングリーは、14頭立てで争われた同レースで単勝4番人気に支持されました。
レースは同12番人気の5番オーセロワが大きくリードを奪って先行。
10番ヤマニンキングリーは中団の中ほどにポジションを取り3コーナー付近から徐々に前に迫りましたが、4コーナー手前で手応えが悪くなると、最後の直線でも見せ場なくゴール。
移籍初戦は11着に敗れました。
2014/01/04 (Sat) 20:38:39 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競艇】常滑競艇12R中山雄太選手が初優勝 江崎一雄選手ら抑え108期一番乗り | ホーム | 【競輪】京王閣11R武田豊樹選手 復帰場所で完全優勝
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |