【競艇】蒲郡競艇2R市村沙樹選手が結婚発表後初出走3着

先月中旬に85期の清水敦揮選手と結婚した103期の市村沙樹選手が、本日の蒲郡競艇2Rで結婚発表後初めてレースに出走しました。
記念すべき新妻の初戦は3着でした。

この日シリーズの初日を迎えた蒲郡競艇「サンクス東海杯争奪 第12回三河湾グランプリ」。
2R予選に市村沙樹選手が5号艇で登場しました。

このレースが清水選手との結婚してから最初の戦いとなった5号艇市村沙樹選手は艇番通りの5コースダッシュから進入。
全艇がほぼ揃ったスタートを切る中.23のタイミングで飛び出し1周1マークで捲くり差してバックで3番手となりました。
そこから果敢に前を攻め2番手を狙いますが惜しくも届かず結局そのまま3着でゴール。

結婚後最初のレースは、新婚パワーで上々の滑り出しとなりました。
2014/01/18 (Sat) 22:16:45 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】田中まい選手がTwitterを始める | ホーム | 【競馬】中山競馬12Rバシレウス3年ぶりにレースに出走
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |