【競馬】東京競馬8R高野和馬騎手が3年ぶりに平地競走に騎乗

JRAの高野和馬騎手が本日の東京競馬8R4歳上500万下に12番コトノクリチャンとのコンビで出走しました。
高野騎手が平地競走に騎乗するのは約3年ぶりでした。

雪のため開催が順延となった東京競馬場の平地の舞台に、お久しぶりの男が登場しました。

ダートの1600m戦で争われたこの日の東京競馬8R4歳上500万下。
1頭取り消して15頭立てとなった同レースに、その男の姿がありました。

12番コトノクリチャンの鞍上として登場したのはJRA美浦の高野和馬騎手。
2011年1月23日の中山競馬6Rメイクデビュー中山で5番メジロサモンに騎乗して以来、約3年ぶりの平地競走の騎乗となりました。

なお、レースでは単勝15番人気に支持され、最下位の15着に敗れました。
2014/02/10 (Mon) 21:12:09 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競輪】伊東温泉競輪9R石井寛子選手が3連対を外す | ホーム | 【競馬】サンキューアスク登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |