【競馬】荻野琢真騎手 初めてゴールドシップに乗る

JRAの荻野琢真騎手が初めてゴールドシップに乗ったことをわかりました。
荻野騎手が本日更新した自身のブログで明かしました。

今年デビュー8年目を迎えた中堅ジョッキーに大役が回ってきました。

この日レースのなかった荻野琢真騎手は16時46分に自身のブログを更新。
「これほどまでに」のタイトルで投稿されたその記事の中盤で、GI4勝馬のゴールシップの最終追い切りに乗ったことをファンに報告しました。
実際にゴールシップに跨るのはこれが初めてだったという荻野騎手は、跨った感想として一言「これほどまでスゴいのか」と表現し、その強さを実感した様子でした。

最後は「この様な馬に競馬で跨がれる様、これからも頑張ろうと強く思いました。」と綴り、意欲的なところをアピールしました。

ゴールドシップは次走3月23日に阪神競馬場で開催される阪神大賞典(GII)に出走予定。
鞍上は岩田康誠騎手となっています。
2014/03/19 (Wed) 20:16:41 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競馬】カフナ登録抹消 | ホーム | 【競輪】松尾智佳選手が9ヶ月ぶりにブログを更新
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |