【競輪】弥彦競輪5Rデビュー108連敗の井上玲美選手が初勝利

デビューから108連敗中だった104期の井上玲美選手が本日の弥彦競輪5Rで1着になりプロ初勝利を挙げました。

8月24日に開幕しこの日シリーズの最終日を迎えた弥彦競輪(FII)「FMPORT賞」。
敗者戦となった中盤の5RA級ガールズ一般で待望の勝利が生まれました。

本日1つ目のガールズケイリンとなった同レースは、昨日までの予選で敗れ決勝進出を逃した7選手が出走して争われました。
レースは残り1周のホームから主導権を握った4番濱田瞳選手が先行。
軽快に逃げましたが、最終周回3コーナー付近で後続に捕まり離れた2番手を追走していた3番重光啓代選手が一旦は先頭に立ちました。
しかし、ゴール前ではさらにその後ろをマークしていた1番井上玲美選手が抜け出して1着でゴールしました。

勝った井上玲美選手はこれが昨年5月に京王閣競輪上でデビューして以来、初めての勝利でした。
2014/08/26 (Tue) 20:47:58 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競馬】園田競馬10R3連単ダブル100万馬券 | ホーム | 【競馬】スナークスペイン登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |