【競艇】唐津競艇4R2艇が2着同着

本日の唐津競艇4Rで3号艇で出走した吉田光選手と4号艇で出走した久富政弘選手の2選手が2着同着となりました。

5日間シリーズの4日目を迎えた唐津競艇「唐津くんち特選」。
前半の4R一般戦は激戦のゴールシーンとなりました。

後半レースに準優勝戦を控えた3選手を含む6艇立てで争われた同レースは、コース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
イン1コースからの戦いとなった1号艇堀本裕也選手が.11のトップスタートを決め、しっかりと逃げて1着でゴールしました。
一方2着争いは大接戦。
3コース進入の3号艇吉田光選手とカド4コース進入の4号艇久富政弘選手の2選手が抜きつ抜かれつの激戦を繰り広げ、最終ターンマークを回ったところでほぼ同体となりました。
最後のストレートでは並走状態となり、そのまま並んでゴール線を通過。
2選手が2着同着となりました。
2014/11/01 (Sat) 21:12:16 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】唐津競艇12R38歳寺本昇平選手ついにデビュー初優勝 | ホーム | 【競輪】青森競輪7Rデビュー10年 大泉英則選手が初優勝
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |