【競輪】後閑信一選手が「スーパーカー」への思いを熱く語る

65期の後閑信一選手が「スーパーカー」への思いをブログで熱く語っています。

昨日11月9日にレースがなかった後閑信一選手は夕方の18時53分に自身のブログを更新。
「夢をもう一度…」のタイトルで投稿されたその記事で、子供のころから「スーパーカー」に乗ることが夢だったことを告白。
競輪選手を志した経緯などと共に自身の車遍歴を並べ、その思いを綴りました。
最後は再び「スーパーカー」に乗ることを高々と宣言しこの日の記事を閉じました。

44歳のボス。
この熱い気持ちが競輪の原動力となっていそうです。
2014/11/10 (Mon) 21:36:58 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競艇】江戸川競艇3R3連複特払い | ホーム | 【競馬】東京競馬7R大庭和弥騎手が1年4ヶ月ぶりに勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |