【競艇】宮島競艇4R2選手が1着同着

本日の宮島競艇4Rで2号艇川野芽唯選手と5号艇鈴木祐美子選手の2選手が1着で同着となりました。

11月19日に開幕し、この日シリーズの3日目を迎えた宮島競艇「デイリースポーツ杯争奪男女W優勝戦」。
お昼の4Rランチタイムは大激戦となりました。

出走表通りの6艇立てで争われた同レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入しました。
レースはイン1コースからの戦いとなった1号艇津田裕絵選手が.06のトップスタート。
1周1マークを先に回りましたが、2コーススローからの戦いとなった2号艇川野芽唯選手と5コースダッシュからの戦いとなった5号艇鈴木祐美子選手の2選手も盛り返し1周バックでは3艇がほぼ並走状態となりました。
続く1周2マークでは最内の5号艇鈴木祐美子選手がコースの利を生かして旋回しホームで単独先頭に立ちました。
これで勝負あったかと思われましたが、2番手から2号艇川野芽唯選手が猛追。
2周1マークの好旋回で前を行く5号艇鈴木祐美子選手と再び並走状態に持ち込みました。
ここからこの2選手のデッドヒートがスタート。
両者とも譲らぬ走りを繰り広げ最後の直線でもほぼ並走状態で進み、ゴールラインを同体で通過。
2号艇川野芽唯選手と5号艇鈴木祐美子選手の2選手が1着で同着となりました。
2014/11/21 (Fri) 21:10:40 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】宮地佐季選手の復帰がきまる | ホーム | 【競馬】ケイリンチャンプが登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |