【競輪】久留米競輪6R泉文人選手 ハンドル投げが早すぎて3着

本日の久留米競輪6Rに1番車で出走した泉文人選手がゴール直前まで先頭を走りながらハンドル投げが早すぎ3着に敗れました。

連日ナイター競走で争われこの日シリーズの最終日を迎えた久留米競輪(FI)「エンジョイスピードパークNR」。
中盤の6RS級一般でその出来事は起こりました。

本日の1つ目のS級戦となった同レースは出走表通りの9選手が出走して争われました。
レースは西日本ラインの先頭を任された2番中野彰人選手が関東ラインの仕掛けを突っ張って先行。
7番手となった1番泉文人選手は残り1周のホームから早めに巻き返し、最終周回3コーナー付近で先団を捲くり切り先頭に立ちました。
そのまま最後の直線を迎えた1番泉文人選手は後は全力で駆け抜けるだけでしたが、ゴールよりかなり手前でハンドル投げ。
ゴール線は完全に上体を起こした状態で通過しました。
この結果、後続の9番車光岡義洋選手と4番車戸田洋平選手の2選手に交わされ3着となりました。
2015/01/02 (Fri) 20:47:37 | カテゴリー:競輪 | コメント(2) | page top
【競馬】川崎競馬1R-3R単勝1倍台の1番人気が3レース連続2着 | ホーム | 【競艇】児島競艇8R茅原悠紀選手賞金王制覇後最初のレースは1着
コメント
ダイジェスト見ましたが酷いですね。
周回誤認で失格にしてもいいくらい。
ギアが変わって感覚を間違えたのですかね?


いつも御苦労様です。今年も小ネタを楽しみにしてます。
by: TAD * 2015/01/03 10:02 * URL [ 編集] | page top
>TADさん
今年もよろしければお付き合いください。

個人的にはギアの影響か何かを見間違えたのかなあと思っています。
by: 管理人 * 2015/01/03 22:19 * URL [ 編集] | page top

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |