【競艇】蒲郡競艇7R平本真之選手平本さやか選手夫妻が初の直接対決

本日の蒲郡競艇7Rで平本真之選手と平本さやか選手の夫妻が初めて同じレースに出走しました。

4月3日から8日まで6日間シリーズで争われる蒲郡競艇「グランドオープン記念レース」。
初日となったこの日の7R予選でスペシャルな対決が組まれました。

進入固定競走となった同レースは出走表踊りの6艇が出走。
地元愛知支部からは平本真之選手と平本さやか選手の2選手が登場しました。
レースは枠なり3対3の隊形で進入。
4号艇平本真之選手はカド4コース、5号艇平本さやか選手はダッシュ5コースからの戦いとなりました。
スタートでは大外6コースからの戦いとなった6号艇花井潤選手が.11のトップタイミングで飛び出しましたが、1周バックではインから逃げた1号艇藤井定美選手が先頭に立ち、4号艇平本真之選手は3番手、5号艇平本さやか選手は最後方の6番手となりました。
しかしメンバー中唯一のA1級レーサー4号艇平本真之選手が夫の意地を見せここから本領を発揮。
続く1周2マークで豪快に握って回って2番手に浮上すると、2周1マークでも全速旋回から前を行く1号艇藤井定美選手を一気に捕らえて単独先頭に浮上。
そのまま1着でゴールしました。
5号艇平本さやか選手は6着でゴールしたため、初の夫婦対決は夫の平本真之選手が勝利。
家庭での上下関係はわかりませんが、水上では圧倒的な力の差を見せつけました。
2015/04/03 (Fri) 22:18:20 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】児島競艇1R清水敦揮選手 妻の妊娠発表後初出走を勝利で飾る | ホーム | 【競艇】市村沙樹選手が妊娠を発表
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |