【競艇】大村競艇6R松田祐季選手が10艇身近くの差を逆転し1着

本日の大村競艇6Rは5号艇で出走した松田祐季選手が10艇身近くの差を逆転して1着なりました。

この日シリーズの3日目を迎えた大村競艇「GI 開設63周年記念 海の王者決定戦」。
6R予選で大逆転劇がありました。

前半最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
今節初1着を目指す松田祐季選手は5号艇で登場しました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
5コースダッシュからの戦いとなった5号艇松田祐季選手はスタートでやや遅れ1周バックでは3~4番手となりました。
しかし続く1周2マークで全速旋回から一気に2番手浮上しました。
この時点で前を行く1号艇原田篤志選手とは10艇身近くの差がありましたが、ここからさらに本領を発揮。
続く2周1マークでその差を少し縮めると、2周1マークでは2艇身差まで急接近。
じわじわ詰め寄り3周1マークで豪快なツケマイを決め逆転。
そのまま1着でゴールしました。

勝った松田祐季選手は強豪が揃うGIレースで大逆転での勝利となりました。
2015/04/06 (Mon) 21:51:25 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】金沢競馬11Rトウショウカズン 地方競馬移籍初戦2着 | ホーム | 【競艇】宮島競艇9R宮地佐季選手が1年11ヶ月ぶりに勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |