【競艇】桐生競艇9R野辺香織選手が1年1ヶ月ぶりに勝利

74期の野辺香織選手が本日の桐生競艇9Rに2号艇で出走し1着になりました。
先月末に長期欠場から復帰した野辺選手はこれが約1年1ヶ月ぶりの勝利となりました。

ナイター競走で開催されこの日シリーズの最終日を迎えた桐生競艇「第42回上毛新聞社杯」。
終盤の9R一般で野辺選手が久しぶりに快走を見せました。

全員が今節最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
長期欠場から復帰後1度も1着がない野辺香織選手は2号艇で登場しました。
レースはスタート展示と同様に5号艇倉持莉々選手が外に出て123/465の3対3の隊形で進入。
2コーススローからの戦いとなった2号艇野辺香織選手は.24のタイミングでスタート。
決して早いタイミングではありませんでしたが、内の1号艇渡邊佳子選手が.43と遅れこともあり、1周1マークで楽々と捲くってバックで単独先頭に立ちました。
後はそのままトップを守り1着でゴールしました。

勝った野辺香織選手は長期欠場前の2014年4月の江戸川競艇以来、約1年1ヶ月ぶりの勝利となりました。
2015/05/08 (Fri) 21:45:15 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】加藤峻二選手の斡旋がすべて消える | ホーム | 【競艇】津競艇1Rデビュー131連敗の勝又桜選手が初勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |