【競輪】函館競輪9R鈴木誠選手が7ヶ月ぶりに復帰

怪我のため長期欠場中だった55期の鈴木誠選手が本日の函館競輪9Rで復帰しました。
約7ヶ月ぶりの実戦は2着でした。

ナイター競走で開催されこの日シリーズの初日を迎えた函館競輪「日刊スポーツ杯争奪戦」。
終盤の9RS級予選で鈴木誠選手がバンクに帰ってきました。

今年2月3日の奈良記念(GIII)決勝で5着になって以来の戦いとなる鈴木誠選手は1番車で登場。
ごちゃついた展開の中、最終周回バックで最悪の8番手となりましたが、そこからうまく開いた内をついてスルスルとジャンプアップ。
最後の4コーナーを3番手付近で通過すると、直線で伸びて2着でゴールしました。

約7ヶ月ぶりの実戦となった鈴木誠選手でしたが、復帰戦で見事に連対を果たしました。
2015/09/11 (Fri) 21:46:46 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競艇】福岡競艇12R佐藤翼選手 初日ドリームでフライング→転覆 | ホーム | 【競馬】宮崎北斗騎手に第1子が誕生
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |