【競艇】丸亀競艇10R田中健太郎選手 勝負のチルト3度もST.70で大失敗

丸亀競艇場で開催中の「サッポロビールカップ2015」は本日開催5日目を迎え、後半の9R~11Rの3レースでは準優勝戦が行われました。
10Rでは85期の田中健太郎選手がチルト角度を+3.0に跳ねて登場。
大勝負に出ましたが、スタートで大きく遅れ最下位の6着に敗れました。

9月22日から27日まで6日間シリーズのナイター競走で争われる丸亀競艇「サッポロビールカップ2015」。
シリーズ5日目となったこの日の10R準優勝戦で田中健太郎選手が一発勝負にでました。

本日2つ目の準優勝戦となった同レースに田中健太郎選手は6号艇で出走。
今節初めてチルト角度を+3.0に跳ねて登場し大勝負に出ました。
しかしスタート展示では大外6コースから進入し、あわや出遅れの.91のタイミングでスタート。
かなり不安を感じさせる結果でした。
一変を期待した本番レースでも大外6コースから進入し、.70のタイミングでスタート。
他艇から大きく遅れたスタートで結果も最下位の6着に敗退。
大いなる挑戦は大失敗に終わりました。

(この記事はMさんにご提供いただいた情報を元に作成しました。Mさんありがとうございました。)
2015/09/26 (Sat) 21:54:03 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】阪神競馬9R未勝利のゴウキが1000万特別で3着 | ホーム | 【競輪】平塚競輪8R鈴木誠選手が7ヶ月ぶりに1着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |