【競馬】東京競馬5R2着馬が1着馬について馬名で嘆く

本日の東京競馬5Rは2着馬が馬名で1着馬について嘆く結果となりました。

ダートの1400m戦で争われた東京競馬5Rメイクデビュー東京。
レースの結果は2着馬にヒントがありました。

新馬戦となった同レースは出馬表通りの16頭が出走して争われました。
レースは蛯名正義騎手騎乗で単勝4番人気に支持された7番ハイデンガールズがハナを切って先行。
R.ムーア騎手騎乗で同2番人気の9番ヨンカーは道中の2番手追走から最後の直線で、川田将雅騎手騎乗で同1番人気の13番アメリカントップとの叩き合いを制して先頭に立ちました。
目下のライバルをおさえた9番ヨンカーが新馬勝ちかと思われましたが、C.ルメール騎手騎乗で同3番人気の4番ストロボフラッシュが後ろから猛追。
ゴール前で9番ヨンカーを交わし4番ストロボフラッシが1着でゴールしました。

2着でゴールした9番ヨンカーにすれば、まさに「4かー・・・」の結果となりました。
2015/11/14 (Sat) 21:57:39 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競馬】メイショウイザヨイ登録抹消 | ホーム | 【競輪】竹井史香選手がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |