【競艇】若松競艇11R深川麻奈美選手が男女混合戦で初優出

若松競艇場で開催中の「スポーツ報知杯新春特選競走」は本日シリーズの5日目を迎え、後半の9Rから11Rまでの3レースで準優勝戦が行われました。
11Rでは4号艇で出走した深川麻奈美選手が2着なり明日シリーズ最終日の優勝戦進出を決めました。
深川選手が男女混合戦で優出するのはこれが初めて。

1月3日から8日まで6日間シリーズで開催される若松競艇「スポーツ報知杯新春特選競走」。
地元福岡支部の深川麻奈美選手が一つの壁を越えました。

シリーズ4日目までの予選を突破した深川麻奈美選手は、本日シリーズ5日目の11R準優勝戦に4号艇で登場。
艇番通りのカド4コースから進入し、.11の好タイミングでスタートしました。
そして1周1マークで渾身のまくり差し。
バックで単独2番手となりました。
続く1周2マークを無難に旋回した4号艇深川麻奈美選手は、1マークで事故艇が発生したこともありそのまま2番手をキープ。
2着でゴールし、明日シリーズ最終日の優勝戦に駒を進めることになりました。

深川麻奈美選手の優出はこれが通算5回目。
過去4回はすべて女子戦だったため、男女混合戦ではこれが初めての優出となります。
2016/01/07 (Thu) 21:27:06 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】びわこ競艇12R権藤俊光選手 初めての優勝戦でフライング | ホーム | 【競馬】ジーニマジック登録抹消
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |