【競艇】ANAのシステム障害 滝川真由子選手も巻き込まれていた

本日3月22日に発生した全日空のシステム障害に、102期の滝川真由子選手も巻き込まれていたことがわかりました。
滝川選手が本日更新した自身のTwitterで伝えています。

昨日まで平和島競艇場で開催されていた「第51回ボートレースクラシック」に出場していた滝川真由子選手。
熱戦から一夜明けたこの日の12時29分にTwitterにつぶやきを投稿しました。
3月14日以来8日ぶりの更新となったそのツイートで「平和島の応援とお祝いのお言葉ありがとうございました(^^)」とまずファンにお礼。
続けて「羽田でシステム障害…まだまだ帰れません… 」と22日午前に発生した全日空の国内線の搭乗手続きを行うシステムの障害で羽田空港に足止めをくらっていることを報告しました。
ロビーにたむろする大勢の人の画像も合わせて投稿しており、そのリアルな様子がうかがえます。

なお、本日21時現在無事に帰宅できたかどうかのツイートは投稿されていません。
2016/03/22 (Tue) 21:42:15 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】笠松競馬2R「祝☆誕生日!佐藤騎手&尾島先生賞」で佐藤騎手1着、尾島先生の馬2着 | ホーム | 【競艇】三国競艇1R3連単65万舟
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |