【競艇】宮島競艇9R鈴木貴司選手がボートの上で転がる

本日の宮島競艇9Rで3号艇で出走した鈴木貴司選手がレース中にボートの上で転がるシーンがありました。

4月2日に開幕しこの日6日間シリーズの4日目を迎えた宮島競艇「第9回楽天銀行クリスタルカップ」。
後半の9Rティータイムで予期しない事が起こりました。

進入固定競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
鈴木貴司選手は3号艇で登場しました。

レースは枠なり3対3の隊形で進入。
カド受けのスロー3コースからの戦いとなった3号艇鈴木貴司選手は.22のタイミングでスタートすると、1周1マークで捲くって攻めバックで2番手争いの一角となりました。
続く1周2マークで抜け出した3号艇鈴木貴司選手はホームで単独2番手に浮上。
そのまま何とかポジションを守りながらレースは最終周回へ進みました。
問題の出来事は迎えた3周1マークで起こりました。
2番手を航走していた3号艇鈴木貴司選手が旋回しようとしたときボートの後方に3番手を航走していた4号艇岩井繁選手のボートの舳先が接触。
思わず立ち上がった3号艇鈴木貴司選手は前に押し出される様な形でボートの前方にくるっと一回転。
まさかのレース中にボートの上を転がるという偉業を達成しました。

なお、3号艇鈴木貴司選手はその後ボートに再乗。
航走を再開し最下位ながら完走しています。
2016/04/05 (Tue) 21:49:27 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】遠澤健二選手がTwitterを始める | ホーム | 【競輪】防府競輪10R加瀬加奈子選手が復帰後初優勝
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |