【競艇】蒲郡競艇6R原加央理選手が1年9ヶ月ぶりに復帰

長期欠場中だった99期の原加央理選手が本日の蒲郡競艇6Rで復帰しました。
約1年9ヶ月ぶりの実戦は6着でした。

ナイター競走で開催されこの日シリーズの初日を迎えた蒲郡競艇「GIIIオールレディース蒲郡夜桜プリンセス決定戦」。
中盤の6R予選で原加央理選手が水上に帰ってきました。

前半最後の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
2014年7月の大村競艇以来の実戦となる原加央理選手は4号艇で登場しました。
レースは6号艇藤崎小百合選手が好ピット離れを決めて内に入り123/645の3対3の隊形で進入。
スタート展示より1つ外の5コースからの戦いとなった4号艇原加央理選手は.16のタイミングでスタートすると、1周1マークで捲くって攻めバックで4番手となりました。
しかし続く1周2マークで差し場がなく一気に最後方まで後退。
そのまま挽回できず最下位の6着でゴールしました。

約1年9ヶ月ぶりの実戦となった原加央理選手。
まずは無事故完走で再スタートを切りました。
2016/04/15 (Fri) 21:10:47 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】松戸競輪2R歴代1位の3連複59万車券 | ホーム | 【競艇】丸亀競艇1Rゴール前で激しい3着争いが繰り広げられる
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |