【競輪】川崎競輪1R伊藤公人選手が1年2ヶ月ぶりに復帰7着

長期欠場中だった40期の伊藤公人選手が本日の川崎競輪1Rで復帰しました。
約1年2ヶ月ぶりの実戦は最下位の7着でした。

鉄人がバンクに帰ってきました。

昨年3月14日の松戸競輪(FII)「第7回松戸トータリゼータ杯」最終日1RA級チャレンジ一般で1着になったのを最後に実戦から遠ざかっていた伊藤公人選手。
久しくレースに出走していませんでしたが、本日の川崎競輪(FII)「チャリロト杯・報知新聞社杯」初日1RA級チャレンジ予選に6番車で登場しました。
レースでは埼京ライン3車の2番手を追走。
前の1番高森旭二選手をマークしますが、最終周回3コーナー付近から遅れ始めると、そのまま追い上げられず最下位の7着でゴールしました。
約1年2ヶ月ぶりの実戦は残念な結果に終わりました。
2016/05/30 (Mon) 21:53:55 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競輪】宇都宮競輪場がTwitterを始める | ホーム | 【競輪】富山競輪7R松田直也選手がゴール板の内側を通ってゴール
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |