【競馬】レッドレイヴン 巴賞3度目の1番人気で初制覇

本日の函館競馬11R巴賞は池添謙一騎手騎乗で単勝1番人気に支持された10番レッドレイヴンが最後の直線で抜け出し1着になりました。
巴賞3年連続の1番人気だったレッドレイヴンはこれが同タイトル初制覇となりました。

芝の1800m戦で争われたこの日の函館競馬11R巴賞(OP)。
レッドレイヴンがついにファンの期待に応えました。

同タイトルに初めて出走した2014年は単勝1番人気に支持されながら5着、2度目の挑戦となった2015年は再び単勝1番人気に支持されながら2着と、2年連続で辛酸を嘗めさせられたレッドレイヴン。
汚名を返上すべく3年連続の挑戦となった同レースでは、三度単勝1番人気に支持されました。
レースでは序盤、中団の外目を追走。
3、4コーナー中間点付近から徐々にポジションを上げると、先頭集団の一角で最後の4コーナーをカーブしました。
最後の直線では早めに抜け出して先頭に立ち、そのまま1着でゴールしました。

3度目の挑戦で初めて巴賞を制したレッドレイヴン。
正に3度目の正直となりました。
2016/07/03 (Sun) 20:32:25 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
【競馬】キョウワダッフィー登録抹消 | ホーム | 【競輪】中村美千隆選手が3年ぶりにS級復帰 初戦7着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |