【競艇】豊田結選手が結婚後、初めてレースに出走

先週、オートレーサーの赤堀翼選手と結婚したと報じれた109期の豊田結選手が本日の三国競艇3Rに出走しました。
結婚後初めてのレースは2着でした。

自身の誕生日である7月19日にオートレーサーの赤堀翼選手に結婚した静岡の豊田結選手。
今艇界で最も幸せな彼女がこの日シリーズの初日を迎えた三国競艇「新東通信杯」に登場しました。

予選競走となった3Rは出走表通りの6艇が出走。
このレースが結婚後最初の戦いとなる豊田結選手は2号艇で登場しました。
レースでは艇番通りの2コーススローから進入。
6艇中2番目に早い.21のタイミングでスタートし、1周1マークで差してバックで2番手となりました。
しかし、1周2マークで5号艇木村沙友希選手に交わされ3番手に後退。
続く2周1マークでリードを広げられ万事休すかと思われましたが、2周2マークで差を詰めホームで内から半艇身差に詰め寄ると、3周1マークで逆転。
そのまま2着でゴールしました。

結婚後最初のレースとなった豊田結選手。
残念ながら勝利とはなりませんでしたが、新婚パワーで好スタートを切りました。
2016/07/28 (Thu) 21:01:24 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】小嶋敬二選手が1年3ヶ月ぶりに優勝 | ホーム | 【競艇】滝澤友恵選手が2年1ヶ月ぶりに勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |