【競艇】渡邉翼選手が結婚後初めてのレースで1着

2月14日のバレンタインデーに101期の矢野真梨菜選手と結婚した114期の渡邉翼選手が本日の多摩川競艇2Rに出走しました。
結婚後最初のレースで見事に1着となりました。

この日開幕した多摩川競艇「ルーキーシリーズ第10戦tvkカップ全R進入固定」。
2Rに美人レーサー矢野真梨菜選手のハートを射止めたスーパーラッキーボーイが登場しました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
先日結婚したばかりの渡邉翼選手はハートカラーの3号艇で登場しました。
レースはイン1コースからの戦いとなった1号艇日笠勝弘選手が1周1マークを先に回ってバックで4艇身抜け出して単独先頭に立ちました。
カド受けのスロー3コースからの戦いとなった3号艇渡邉翼選手は.13のトップタイミングでスタートしましたがバックでは2番手争いの内側。
続く1周2マークで外の5号艇金児隆太選手を振り切りホームで単独2番手となったものの前を行く1号艇日笠勝弘選手ははるか前を航走していました。
その差は大きくこれまでかと思われましたが、レースはまだ終わっていませんでした。
2周1マークを回ったところで先頭を航走していた1号艇日笠勝弘選手がまさかの失速。
2番手を航走していた3号艇渡邉翼選手が一気に抜き去りトップに踊りでしました。
そしてそのまま1着でゴールしました。

これが結婚後最初のレースとなった渡邉翼選手。
見事に1着となりメモリアル勝利を上げました。
2017/02/22 (Wed) 20:53:54 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】市村沙樹選手が復帰に向けて練習を再開 | ホーム | 【競艇】捲くられた桐生順平選手が捲くりで1着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |