【競輪】24連勝の梶田舞選手その後3連敗

千葉競輪場の(FI)「報知新聞社杯争奪戦」は本日シリーズの初日を迎えました。
中盤の7RではA級ガールズ予選1が行われ人気を集めた7番梶田舞選手が5着に敗れる波乱がありました。
梶田選手はこれで今月上旬に達成した24連勝の後、3連敗となりました。

3月7日にガールズケイリンの新記録となる24連勝を達成した梶田舞選手。
新女王の座をゆるぎないものにしたかに思えましたが、ここ数戦苦戦が続いています。

24連勝を達成した翌日の広島競輪のガールズケイリン決勝で小林優香選手に続く2着に敗れ連勝がストップした梶田舞選手は、20日に高松競輪場で行われた強豪揃いのガールズケイリンコレクションでも4着に敗れ2連敗。
そしてメンバーが相当軽くなったこの日の千葉競輪の一般戦でも位置取りが悪く内に包まれる展開となりまさかの5着に惨敗。
24連勝の後3連敗となりました。
2017/03/24 (Fri) 21:50:11 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競艇】渡邊佳子選手の復帰が決まる | ホーム | 【競艇】大村競艇1R三連単31万舟
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |